よくある質問/Q&A

賃貸/売買について

Q.物件探しはいつから始めればいいですか?(賃貸/売買)

A.

①普通賃貸:賃貸物件については、遅くとも入居予定の1ヶ月〜2ヶ月くらい前には開始をお勧めします。

賃貸の募集は入居者から退去届けが提出された時点で次の方の募集を始めます。通常1ヶ月以上前までに解約届けを出していただくことが多いため、まだ入居中であっても、次の募集を1ヶ月前から募集及びサイトへの掲載をすることになります。

賃貸をお探しの方が内覧した後、2ヶ月以上先の期日からの契約開始=家賃発性の場合、断られるケースもあります。貸主様としてはすぐに居住可能な状況であるにも関わらず、2ヶ月間も家賃が入らないことになってしまうからです。このようなことから、清掃が終わりいつでも入居可能な状態になっているお部屋であれば、書面で申し込みを入れ、即入居または遅くとも1ヶ月後までの間に契約開始をしてくださる方を優先することがあります。

実際の契約時期から逆算して、あまり早すぎる段階で物件を見て気に入った物件があったとしても、契約開始や家賃発生の期日で調整が必要な場合がありますので、その都度ご相談ください。

②シーズン賃貸:東京の暑さから避難して、夏だけ家具家電付きのシーズン別荘で過ごしたいという方は、毎年3月から6月初めまでの間に物件探しにお越しになっています。

③購入:購入を考えていらっしゃる場合は、本来はまずは1年間軽井沢の賃貸で軽井沢の生活体験をされてから、購入することをお勧めしておりますが、売買物件は縁とタイミング、即断も必要な場合もあり、一概にどのくらいとは言えません。

予算も含め慎重に探したいという方は、早くて2ヶ月、長い方で半年から1年くらいの時間をかけて検討され、物件に巡り合えることもあります。

Q.家賃保証会社には加入しなければならないのですか?保証会社とはなんですか?

A.

会社法人契約以外で賃貸物件にお住まいになる場合には、個人契約の方には基本的に家賃保証会社への加入をお願いしております。

近年は、核家族化や高齢化が進み、連帯保証人を依頼しづらい状況にあります。家賃保証会社は、第三者として連帯保証人を請け負う業務を担っております。

万が一、借主が家賃を支払えない状況になった場合など、一時的に保証会社が立て替え払いをし、貸主への支払が滞ることがないようにします。加入することで貸主、借主ともに安心して物件を貸し借りできるように、家賃保証会社をご利用いただきます。

Q.ペット飼育可能物件はたくさんありますか?

A.

多くはありませんが、ペット飼育可能な物件もございます。犬種等の審査が必要な場合もありますので、飼育の場合には犬種、頭数をお知らせください。

小型犬に比べ大型犬の室内飼育は難しい場合が多いです。さらに少ないのが猫の飼育可能な賃貸物件です。猫の場合には、爪の傷跡や尿などの匂いにより、原状回復が困難になるケースが多いためほとんど賃貸では許可されません。犬の飼育を希望される場合には敷金が増額になることがあります。始めから敷金の償却を取り決めする場合もあります。

また、フローリングを守るために絨毯の敷き込みをお願いする、退去時に畳の全面交換をするなど、条件付きで飼育可能になることもあります。詳しくはお問い合わせください。

Q.申込時に手付金をご用意しなくても大丈夫ですか?

A.

大丈夫です。賃料、敷金、礼金等、かかる費用は全て振り込みでのお支払いをお願いしております。全て金額が確定し、契約となりましたら請求書を発行いたしますので、それに合わせてお支払いください。

Q.物件の内覧はいつでも可能ですか?

A.

空室物件であればご案内可能です。解約予定が1ヶ月先の物件でも次期募集のためホームページなどに掲載をしていますが、前の方が入居中のため、外観からのみとなることもあります。

場合により入居者へ承諾が得られれば、内覧ができることもあります。いづれの場合でも、弊社は少人数の会社ですので、事前予約をしてくださる方を優先しご案内をしております。

そのため、全員ご案内のため事務所が無人になることもありますので、突然ご来店されてもご案内できない場合がございます。ご希望の場合に可能な限りで事前にお電話かメールにて来店のご予約をいただけますと助かります。

Q.入居に掛かる初期費用はどのくらいかかりますか。

A.

賃貸の場合は、賃料、共益費(管理費)、敷金、礼金、家賃保証会社の初回保証料、仲介手数料等がかかります。賃料は入居日に合わせて、日割りでお支払いいただけます。ご希望物件に合わせてお見積を作成いたしますので、ご用命ください。

Q.HPに載っていない物件はありますか?

A.

ございます。貸主様の事情であまりインターネット上に公開したくない物件や、退去通知が早くから出ている物件でサイトへの掲載が間に合っていない場合などです。

また、他の不動産業者様のサイトに掲載されている取扱物件についても、全てではありませんが、基本的にまとめてご案内が可能です。複数物件を比較・検討される場合などもご相談ください。

軽井沢の暮らしについて

Q.別荘地は定住には向きませんか?

A.

別荘地に定住されている方もいらっしゃいます。静かで落ち着いた場所に定住できるメリットもあります。

別荘にお住まいになる場合には、夏仕様に作られており、寒さ対策が施されていないなど、定住に向かない別荘もございますので、別荘に定住されることを考えられる場合は、注意が必要です。

また冬季は雪が降りますので、除雪状況なども重要なポイントになります。公道または管理別荘地の道路から、個人敷地内建物までのアプローチが長い場合には、ご自身で除雪をしなければならないこともあります。また別荘地の場合には、民間の管理会社が運営をしているため、年間の管理費がかかることがあります。管理別荘地でない場合には固定管理費がかかりません。

Q.新幹線通勤をするにあたり、準備することはありますか?

A.

駅まで車で移動される場合には、駅近隣の駐車場を確保する必要があります。通勤定期をお持ちであれば、駅併設の町営駐車場の回数券を購入できます。

また、月極等で駐車場を借りる場合の相場は1万円~1万5千円くらいです。現在、駅前周辺の駐車場が足りていない状況ですので、物件探しと一緒に駐車場探しをされることをおすすめします。

Q.東京への新幹線通勤をしたいですが駅近くに駐車場はありますか?

A.

軽井沢駅北口に数カ所、軽井沢町町営駐車場があります。

1日1回500円 12時間以上で700円となります。新幹線通勤をする方で定期をお持ちの方であれば30枚の回数券が購入できます回数券ならば1日400円にて利用可能です。

ただし、空いている場合のみ駐車可能ですので7月8月の観光シーズンや連休などは朝10時の時点で満車になっていることもあります。駅周辺に民間の月極め駐車場もありますが、1台月額10,000円〜15,000円が相場です。駅南口はほとんどがアウトレットモールの敷地になっているため、月極め駐車場は無く主に北口のみとなります。

Q.軽井沢に住むならば車は2台必要ですか?

A.

軽井沢に住むならば最低でも1台、ご家族であれば2台は必要です。

ゴミ捨て、買い物病院への通院などほとんどすべて生活の足に車が必要になります。例えば新幹線通勤をするのであれば1台しか車がない場合、軽井沢駅まで朝夕、奥様が送迎するかまたは駅周辺で駐車場を借りて通勤用に置いておくかになります。

しかし、小さい子供がいる場合には子供を寝かしつけた頃に、ご主人を駅までのお迎えに行く時間になり子供を一人家に置いてはいけないので、寝た子をチャイルドシートに乗せてまた駅へ向かう羽目になります。これは奥様にとってはかなりのストレスになるので、やはり2台持ちをお勧めします。ご主人が通勤用に車を使用してしまうと日中、家族が買い物や通院などの為出かけることができなくなります。

バスもありますが、都内のような便利な状況ではありません。中軽井沢駅や追分駅まで徒歩で行き、そこからしなの鉄道で軽井沢駅前まで行き新感線に乗る方もいます。

Q.ゴミ捨てはどうしたらいいですか?

A.

軽井沢町のゴミ捨てのルールに従って、ゴミ出しをしていただきます。専用のゴミ袋を使用していただきます。ゴミ袋は、町内のコンビニ、スーパー、ホームセンター等で購入可能です。入居の際に、ゴミ捨ての場所をご案内いたします。

物件によっては、敷地内に専用のゴミステーションが設けられているところもあります。粗大ゴミは、その他のゴミも含め、軽井沢町のじん芥(かい)処理場へ持ち込みをお願いします。分別方法については、軽井沢町発行のルールブックを参考にしていただくか、町役場へお問い合わせください。

Q.冬の軽井沢は雪が多いですか?除雪はしてもらえますか?

A.

軽井沢は寒さが厳しいですが、積雪が多い地域ではありません。年に数回程度、数十センチの積雪があります。道路の除雪は、国道・町道など、利用頻度の高い幹線道路から順に行われます。私道や敷地内の除雪は住民が各自で行います。別荘等、自身での除雪が困難な場合には、有料にて承りますので、ご相談ください。

Q.湿気がひどいと聞きますが、どれくらいひどいのですか。対策方法は?

A.

樹木の多い軽井沢では、こまめな換気や暖房の使用等を行わないと、1週間程度で畳や布製のソファ、洋服などにもカビが生えてしまいます。24時間換気を行うルームドライヤーの設置や、こまめな換気、暖房器具の使用等で対策を行います。また、ペアガラスのサッシの使用や断熱工事を行うことで外部からの湿気を防ぐこともできます。

Q.保育園、幼稚園はたくさんありますか?希望すれば入れますか?

A.

町内には、私立の幼稚園が2園、町立保育園が4園あります。幼稚園には町の補助制度もあります。待機児童の心配もほぼないようです。入園の条件など詳しくは、軽井沢町のホームページ等でご確認ください。

Q.小学校は近くにありますか?

A.

町内には東部、中部、西部の3つの小学校があります。居住地域が小学校から離れている場合、バス通学を行っている地域もあります。町立小学校の詳しい通学区域については、軽井沢町のホームページ等でご確認ください。2020年には私立の幼稚園・小学校・中学校の一貫校が町内に開校される計画もあります。

Q.児童館や学童クラブは充実していますか?

A.

町内には6つの児童館があります。小学校の数より多いことからもわかるように、児童館は充実しているといえます。放課後教室を開催している児童館もあるようです。ほかに、民間の学童クラブの活動もいくつかあり、軽井沢の森や自然の中で子ども達がのびのびと遊べるように活動をしているところもあります。

Q.整備された公園はありますか?

A.

町が整備している、いわゆる「都市公園」は15ヶ所あります。いずれも、軽井沢の自然が生かされ、広々とした公園です。キャンプができる大きな公園もありますし、広い駐車場が整備された公園もあります。ペットのお散歩にも困りません。

Q.病院は充分にありますか。

A.

総合病院としては、軽井沢町国保軽井沢病院があります。医院は内科、小児科、婦人科、皮膚科、歯科等、ほぼ網羅されていますのでご安心ください。